SponsoredLink

妊婦さんとハーブティー

ハーブティーには様々な効果や効能がありますね。心身をリラックスさせてくれる効果、有害物質を体外へ排出してくれるデトックス効果、女性には嬉しい美容面への効果等など。特に妊娠中の女性=妊婦さんにも、ハーブティーは非常に心強い味方となります。


例えば、妊婦さんというのは精神的に不安定になりがちなことも。そんな時、リラックス効果のあるハーブティーで、ゆったりと一息。ハーブティーならノンカフェインなので、安心していただくことができますしね。


また、妊婦さんは便秘にも悩まされます。ハーブティーの中には、便秘解消に役立つ効能を持つものもあるんです。妊娠後期になった妊婦さんに、体調を整えるためにうってつけのハーブティーだってあります。ハーブティーは妊婦さんの良きパートナーですね。


でも、妊婦さんが飲んではいけないハーブティーというものも中にはあります。ハーブティーは薬効効果があるため、お腹をゆるくする効能のあるハーブティーや女性ホルモンに働きかける作用のあるハーブティーは、妊婦さんは飲んではいけないハーブティーと言えます。


具体的に妊婦さんが飲んではいけないハーブティーとは、セージ、ローズマリー、ジャスミン、マテ、ジュニパー、アロエなどなど…結構たくさんあります。妊婦さんでハーブティーを飲みたいという人は、ハーブティーの専門店などで相談するのがいいかもしれませんね。

三春のハーブ園、三春ハーブガーデン

三春にあるハーブ園「三春ハーブガーデン」が、2007年でオープン15周年となりました!それを記念して、三春ハーブガーデンは今年から入園が無料になりました♪これはありがたいですね。三春ハーブガーデンについて、ちょっと調べてみました。


三春のハーブ園「三春ハーブガーデン」はその広さ、なんと6万坪!世界各地の代表的なハーブが所狭しと栽培され、様々なハーブの香りや生態に見たり触れたり味わったりできるハーブ園になっています。


施設の中でもショップは充実しています。ハーブガーデンセンターとしてハーブの苗など充実の品揃えの「グリーンショップ」、ハーブを練りこんだ三春ハーブガーデンオリジナルのパンが楽しめる「パン工房」、ハーブティーやハーブオイル、ポプリなどハーブグッズが満載の「ハーブショップ」など。ハーブショッピングが存分に楽しめそうですね。


ちなみに、三春ハーブガーデンはもちろんハーブ園なのですが、ハーブとはちょっと関係の無さそうな(笑)アジアン雑貨のショップまでもがあります。レストランもハーブのものばかりではなく、和食中心で60種類近くのお料理をバイキング形式で頂けちゃいます♪


桜と梅と桃の花が一度に咲くことから、その地名がついた三春。そんな素敵な由来を持つ三春にあるハーブ園、三春ハーブガーデン、一度足を運んでみてはいかが?

ハーブの育て方ポイント

ガーデニングでハーブを育ててみたいな、と考えている人は結構多いのでは?自分でガーデニングでハーブを作れたら、料理にもハーブが使えるし、ハーブティーを手作りすることもできます。きっと暮らしに幅が出ることは間違いないですよね。


ハーブの育て方って注意すべきポイントさえ押さえれば、結構簡単かもしれません。もともとハーブは地中海沿岸などの痩せた土地で育っていた丈夫な植物なので、そんなに神経質にならなくとも育ってくれるのです。


ハーブを初めて育てるなら、まずは苗から始めるのがおすすめ。種からハーブを育てるとなると、ちょっと難しい場合があるからです。苗からハーブを育てるのなら、ガーデニング初心者でも簡単に始められると思います。


ハーブは基本的には日当たりの良い場所で育てます。そしてほとんどのハーブが乾燥には強い反面、過度な湿度には非常に弱いです。ですから水やりは少なめで大丈夫。ハーブに水をやるときは、土にかけるようにしましょう。


またハーブを植える土ですが、ハーブは酸性の土を嫌います。市販のハーブ用土などを利用するのが一番オススメですが、自分でやる場合は、前もって石灰を土に混ぜておくなどの準備が必要かと思います。


ハーブの育て方におけるポイントは、おおまかにこの程度。たったこれだけ気をつければ、ハーブのある癒しの生活が手に入ります!ガーデニングでハーブ栽培、チャレンジしてみませんか?